ROJI MAGAZINE

ROJI日本橋の美味しい情報をお届けするWebマガジン

缶つまを使った手軽なバルメニュー「つぶ貝のパセリバターソース」

桜のチップでじっくり燻製にした「K&K 缶つま 北海道産 つぶ貝燻製油漬け」をエスカルゴ風の味付けにアレンジし、パセリバターソースを加えると燻製と醤油の味わい、パセリバターソースのマリアージュが楽しめます。

メインの食材 K&K 缶つま 北海道産 つぶ貝燻製油漬け

今回使うメインの食材はK&K 缶つま 北海道産 つぶ貝燻製油漬けです。
北海道で育ったつぶ貝を桜のチップでじっくり燻製にしました。噛むほどに旨味あふれる商品です。

材料&作り方

K&K 缶つま 北海道産 つぶ貝燻製油漬けをバター、パセリと加熱するだけで完成です。

1人前の分量です。

K&K 缶つま 北海道産 つぶ貝燻製油漬け1缶
有塩バター20g
パセリ(乾燥パセリでも可)適量

①パセリはみじん切りにします。
②フライパンに有塩バターを入れ中弱火で熱します。バターが溶けたらパセリと缶つま 北海道産 つぶ貝燻製油漬けを加え、軽く和えて完成です。

完成イメージ

エスカルゴ風の味付けにアレンジし、パセリバターソースをプラスすることで、燻製と醤油の味わい、パセリバターソースのマリアージュが楽しめます。

レシピで使った商品

K&K 缶つま 北海道産 つぶ貝燻製油漬け

北海道で育ったつぶ貝を桜のチップでじっくり燻製にしました。噛むほどに旨味あふれる商品です。

こちらの商品は、ONLINE STOREにて購入可能です。

関連する記事