ROJI MAGAZINE

ROJI日本橋の美味しい情報をお届けするWebマガジン

【鹿児島県出水市​​】伝統と革新が融合する酒蔵のこだわりの焼酎セットをお届けします

至高の逸品として、毎年数量限定でしか販売していない希少な芋焼酎『ボヌール』と『フォルトゥーナ』の2アイテムをセットにして販売いたします。それぞれが持つ、芳醇(ほうじゅん)に広がるうま味と香りをぜひご堪能ください。
本商品は、国分が展開している地域応援クラウドファンディング、「みらいつぼ」で購入可能です。
※本プロジェクトは実行確約型です。

鹿児島県出水(いずみ)市のご紹介

出水市は鶴の里です。鹿児島県の北西部に位置する出水市には、毎年晩秋の頃になると、シベリアから1万羽をこえる鶴が、はるばる日本海を越え、越冬のために舞い降ります。
古くから、天然水を生かした焼酎造りでも知られています。

出水酒造株式会社のご紹介

出水酒造株式会社は、安心・安全、品質にこだわり抜いた、最先端の生産設備を採用しています。
その一方で、70年以上育んだ伝統の技を次世代へ継承するべく、昔ながらの木樽蒸留器や信楽(しがらき)のかめつぼを取り入れました。

そんな思いが宿る焼酎造りを間近で感じられるよう、工場見学のしやすさも追求しており、従来とはまったく違う、伝統の技と近代の技術を融合した本格焼酎蔵です。

工場内には、常設展示として薩摩焼を象徴する技法である『透彫(すかしぼり)』、
優美で品格のある『錦手(にしきで)』など、新たな薩摩焼の創造に挑み続けている、十五代・沈壽官(ちんじゅかん)の作品もご覧いただけます。

製法へのこだわり

出水酒造株式会社ではおいしさを追求するため、製法工程の随所にこだわりがあります。

特注の信楽焼で作ったかめつぼ

特注の『信楽焼』で作ったかめつぼを用いています。
製作場所や使用原料が明確で、安心して使用できる日本製のかめつぼを探し求め、たどり着いたのが信楽焼でした。
信楽の土は耐火性に富み、可塑性(かそせい)とともにコシが強く「大物づくり」に適しています。(可塑性とは、個体に外力を加えて変形させ、元に戻らないことを言います。)

かめつぼの丸い形にも理由があります。この丸みが焼酎に自然な対流を起こし、よりよい状態で発酵が行われます。土に埋めて使用しているため、定温による温度管理が可能です。

また、 陶器に含まれる空気が、急激な温度変化から焼酎を守ります。
目に見えない、陶器の小さな気孔から空気が入ることでまろやかな味に変化し、さらに焼き物がもつ独特の風味が移ることで、個性的な味わいがプラスされます。

手づくりの『木樽蒸留器』

樹齢80年以上の杉の木(鹿児島県大隅産)と竹製のたが(竹を割き、編んで輪にしたもの。たるの外側にはめて締め固めるのに用いる)だけを使い、すべて手作業で作っています。

日本唯一の職人「津留 辰矢(つどめ たつや)」さんが手がけたこの蒸留器には設計図というものがなく、1本のくぎも使用されていません。

この木樽蒸留器で蒸留した焼酎は、口当たりがとてもやわらかく、ほのかに木の香りが感じられる独特の仕上がりになります。

原料へのこだわり

自社農園での生産を含む、鹿児島県産の黄金千貫・べにはるかを使用しています。
芋を処理する際は、ヘタ等の部位までも取り除き、おいしい部分のみを使用しています。

黄金千貫 

べにはるか

お米へのこだわり

自社農園での生産を含む、鹿児島県産および一部国産のこうじ米を使用。
原料にこだわり、安心・安全を追及しています。

仕込み水へのこだわり

地下250mからくみ上げた天然水を使用しています。天然水はpH8.2です。
アルカリ性で素材の味を一層引き出す効果があるといわれています。
不純物がないため、タンクに入れると透き通った青い水に見えます。

商品のご紹介

至高の逸品として、毎年数量限定でしか販売していない希少な『ボヌール』と『フォルトゥーナ』の2アイテムをセットにし、10セットのみの限定販売です。

BONHEUR-ボヌール

通常はワインに使用される「ワイン酵母」と、鹿児島の温暖な気候では温度管理が難しい「黄こうじ」を使用して仕込み、樹齢80年の大隅杉の木樽蒸留器で蒸留しました。

信楽焼のかめつぼ仕込みと熟成により、焼酎とは思えないほどフルーティーで華やかな香りと爽やかな口当たりが特徴です。
毎年1,000本しか作らない、杜氏(とうじ)のこだわりが詰まった逸品です。
冷やしてワイングラスでお召し上がりください。

内容量:720ml
アルコール度数:25度

FORTUNA-フォルトゥーナ

本格芋焼酎の原酒を希少なミズナラの木製樽で熟成しました。
透き通ったゴールド色でバニラのようなほんのりとした甘い香りと、まろやかで深みのある味わいが特徴です。
製造方法も特殊で、信楽焼のかめつぼで仕込み貯蔵で約3年、再び蒸留しアルコール度数を44度まで上げてかめつぼ貯蔵で約2年、その後ミズナラの木樽に移し1年以上貯酒した後、加水やブレンドを行いながら、度数を25度まで下げて瓶詰めをします。

本数はボヌールよりも少なく超希少な逸品です。
香りや味をダイレクトに楽しめるロックやストレートでお召し上がりください。

内容量:720ml
アルコール度数:25度

お届けについて

ご購入から2週間程度でお届けします。

飲酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁じられています。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。お酒は適量を。

お買い求め方法

下記クラウドファンディングサイトよりご購入いただけます。

関連する記事