ROJI MAGAZINE

ROJI日本橋の美味しい情報をお届けするWebマガジン

缶つまを使ったさっぱり初夏レシピ「焼き鳥水菜サラダ」

独特な食感と香辛料の風味が後をひく人気の缶つま、「K&K 缶つま 鶏ハラミ 直火焼」をカットした野菜に合わせるだけの簡単レシピです。鶏ハラミの塩だれがそのままサラダのドレッシングにもなり、手軽に美味しいサラダができあがります。

メインの食材 K&K 缶つま 鶏ハラミ 直火焼

今回使うメインの食材はK&K 缶つま 鶏ハラミ 直火焼です。
鶏ハラミ(腹膜)を直火で焼き上げ、塩だれ味に仕上げました。独特な食感と香辛料の風味が後をひく一品です。

材料&作り方

カットしたサラダに鶏ハラミを和えるだけで完成です。

1人前の分量です。

K&K 缶つま 鶏ハラミ 直火焼1缶
みょうが1本
水菜3株

①みょうがは千切り、水菜は5センチ程度の長さにカットします。
②①と鶏ハラミを塩だれごとボウルに入れて和え、器に盛り完成です。

完成イメージ

缶つま 鶏ハラミ 直火焼の塩だれがそのままサラダのドレッシングになります。

レシピで使った商品

K&K 缶つま 鶏ハラミ 直火焼

鶏ハラミ(腹膜)を直火で焼き上げ、塩だれ味に仕上げました。独特な食感と香辛料の風味が後をひく一品です。

こちらの商品は、ONLINE STOREにて購入可能です。

関連する記事