ROJI MAGAZINE

ROJI日本橋の美味しい情報をお届けするWebマガジン

KWV メントーズオーケストラ

ラムチョップにぴったりのワイン「KWV メントーズオーケストラ」
KWV

世界的にも幅広く食卓に並ぶラム肉は日本でも年々人気になっています。ラム肉といえばジンギスカンを思い浮かべる方も多いかと思いますが、近年はラムチョップをご自宅で食べる方も増えつつあります。
そんな「ラムチョップ」にぴったりのお酒がKWV メントーズ オーケストラです。
ワインとラムチョップの味わいをより美味しく楽しめる、「ラムチョップの大葉ソース」のレシピをご紹介します。

ワインのご紹介 KWV メントーズ オーケストラ

KWV メントーズオーケストラ
KWV メントーズオーケストラ

KWVとは、日本で最も売れている南アフリカ産のワインブランドです。
南アフリカワインの特徴として、南半球特有の豊富 な日射量から得られる凝縮された果実味と、朝晩の温度差によるきれいな酸のバランスに優れ、単品のみならず 料理との相性も抜群によく飲み応えがあります。
メントーズに用いるぶどうは最良の房を選別し、完全に手積みで収穫しています。
カベルネ・ソーヴィニヨン、メルロー、カベルネ・フラン、マルベック、プティ・ヴェルド、カルメネールそれぞれの畑はブドウの品種ごとに最適な畑で栽培、品種ごとに別々に発酵を行い選別するなど、製法もこだわり抜いています。
ダーク・チョコレート、ハーブ、ユーカリ、ラズベリー、アメリカン・チェリーの香りとスミレやシガー・ボックスのニュアンスも感じられ、赤身のお肉との相性が良いのが特徴です。
お味噌との組み合わせでもマリアージュを発揮します。

レシピのご紹介 ラムチョップの大葉ソース

和風テイストの大葉ソースはラムショップの味を引き立て、口の中にラムの風味が広がります。
ワインと合わせるとワインのアロマも口の中でより広がる、そんなレシピです。
一人前の分量です。

ラムチョップ2本
塩・こしょう適量
にんにく1片
オリーブオイル適量
【大葉ソース】
大葉10枚
エクストラオリーブオイル大さじ1
レモン果汁大さじ1
しょうゆ小さじ1
はちみつ小さじ1/2
ブラックペッパー適量

①にんにくはスライスに、大葉は細かくカットします。
②ボウルに大葉ソースの材料を入れて、ハンドブレンダーでペースト状にします。
(ハンドブレンダーがない場合は、すり鉢ですりおろします。)
③ラムチョップに塩・こしょうをし、下味をつけます。
④フライパンにオリーブオイル、にんにくを入れ弱火で熱し、香りが出てきたら中火にしてラムチョップを入れ両面焼きます。
⑤④をお皿に盛り、②を添えて完成です。

完成イメージ

ラムチョップ・大葉のソース・KWV メントーズオーケストラのマリアージュを楽しめる1品です。

KWV メントーズオーケストラ

今回ご紹介したお酒

KWV メントーズオーケストラ

KWV メントーズオーケストラ
KWV メントーズオーケストラ

香りの特徴
黒スグリやブルーベリー、プラム、黒コショウのアロマに鉛筆やハーブのニュアンスです。
味わいの特徴
口に含むとしっかりとしたタンニンと果実の香りに支えられた凝縮された味わいが広がります。

こちらの商品は、ONLINE STOREにて購入可能です。

KWVについて

KWVは南アフリカ共和国を代表するワイナリーの一つです。現地の11公用語の一つであるアフリカーンス語で、『南アフリカ・ブドウ栽培農家共同組合』を意味する“Ko-operatieve Wijnbouwers Vereniging van zuid-afrika beperkt”の頭文字から取り、南アフリカにとって 国策商品だったワイン産業の安定化を目的とし、ケープタウンから北東に約40kmいったパール市を本拠地として1918年に設立されました。

デイリーに楽しめるカジュアル・タイプから、最良ヴィンテージにのみ限定生産するペロードまでタイプや品種別にさまざまな商品を生み出していますが、どの商品にも共通しているのがコスト・パフォーマンスの高さです。

南半球特有の豊富な日射量から得られる凝縮された果実味と朝晩の温度差によるきれいな酸のバランスに優れ、単品のみならず 料理との相性も抜群によく飲み応えがあります。
世界中のコンクールで数多くの賞を獲得し今後も南アフリカのワイン産業を引っ張るリーダーとしての活躍が期待されています。

飲酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁じられています。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。お酒は適量を。

関連する記事