ROJI MAGAZINE

ROJI日本橋の美味しい情報をお届けするWebマガジン

〆にもおすすめスープメニュー!缶つまを使ったスープレシピ「ほたてのスモークかき玉汁」

北海道噴火湾で獲れたほたてのむき身を桜のチップでじっくりと香ばしく燻製に仕上げた人気の缶つま「K&K 缶つま 北海道噴火湾産ほたて燻製油漬け」を使ったスープのレシピです。ほたての柔らかい食感と、スモークの味わいがアクセントです。

メインの食材 K&K 缶つま 北海道噴火湾産ほたて燻製油漬け

今回使うメインの食材はK&K 缶つま 北海道噴火湾産ほたて燻製油漬けです。
北海道噴火湾で獲れたほたてのむき身を、桜のチップでじっくりと香ばしく燻製に仕上げました。

材料&作り方

ほたて燻製油漬けをベースにすることで、簡単においしいかき玉汁ができあがります。

1人前の分量です。

K&K 缶つま 北海道噴火湾産ほたて燻製油漬け1缶
1個
150ml
しょうゆ大さじ1
パクチーなど適量

①鍋にほたて燻製油漬け(油の部分も丸ごと)と水、しょうゆを入れます。
②沸騰したら火を弱め2分ほど微沸騰で煮込みます。
③卵を割り入れ、菜箸でかき混ぜながら固まってきたら火を止めます。
④器に盛り、パクチー等を添え完成です。

完成イメージ

ほたての柔らかい食感と、スモークの味わいがアクセントです。

レシピで使った商品

K&K 缶つま 北海道噴火湾産ほたて燻製油漬け

北海道噴火湾で獲れたほたてのむき身を、桜のチップでじっくりと香ばしく燻製に仕上げました。

こちらの商品は、ONLINE STOREにて購入可能です。

関連する記事