ROJI MAGAZINE

ROJI日本橋の美味しい情報をお届けするWebマガジン

野外で楽しむ缶つまを使った簡単レシピ!バターで炒めたパン粉を合わせたおつまみ「バターパン粉焼きガキ」

BBQやキャンブ、ガーデンパーティーで楽しめる缶つまレシピをご紹介します!
かきの旨味とレモンの程よい酸味が特徴の「K&K 缶つま 広島県産 焼かきレモン黒胡椒味」を使ったおつまみです。
そのまま食べても美味しい焼かきに、バターをたっぷり染み込ませたパン粉をトッピングすることで、お酒が進むおつまみが簡単にできあがります。

メインの食材 K&K 缶つま 広島県産 焼かきレモン黒胡椒味

今回使うメインの食材はK&K 缶つま 広島県産 焼かきレモン黒胡椒味です。
広島県産のかきをじっくり焼き、広島県産のレモン果汁と黒胡椒で味付けしました。かきの旨味とレモンの程よい酸味が食欲をそそります。

材料&作り方

バターで炒めたパン粉を焼かきに振りかけるだけでできあがります。

1人前の分量です。

K&K 缶つま 広島県産 焼かきレモン黒胡椒味1缶
パン粉大さじ3(15g)
無縁バター10g
乾燥パセリ適量

①フライパンにバターを入れ弱火で熱し、沸々と泡になってきたらパン粉を加えキツネ色になるまで炒めるます。
②焼かきを器に盛り、①と乾燥パセリをふりかけます。

完成イメージ

お酒が進む簡単おつまみです。

レシピで使った商品

K&K 缶つま 広島県産 焼かきレモン黒胡椒味

広島県産のかきをじっくり焼き、広島県産のレモン果汁と黒胡椒で味付けしました。
かきの旨味とレモンの程よい酸味が食欲をそそります。

こちらの商品は、ONLINE STOREにて購入可能です。

関連する記事