ROJI MAGAZINE

ROJI日本橋の美味しい情報をお届けするWebマガジン

2022.11.19 お知らせ
Beボルドーイベント開催中です!

国分グループ本社は、ボルドーワイン委員会様の「Beボルドープロモーション」に参加しています。
Beボルドープロモーションでは、多様なスタイルと味わいを持つボルドーワインの魅力を発見するようなイベントが、オンラインやリアルイベントで開催されています。
産地・味わい・価格帯など豊富なバリエーションがある中で、25アイテムを厳選し、ONLINE STOREで販売しています。

ボルドーの産地について

フランスにはAOC(原産地呼称制度)という制度があり、フランスの伝統的なワイン産地には、使っている葡萄品種や栽培方法、醸造方法などにそれぞれ固有のスタイルを持ち、産地の個性を守るための法的な規制がされています。

さまざまな産地の個性を知っていただきたく、多岐にわたるAOCをご紹介しました。

味わい

ボルドーワインの味わいはさまざまです。これは、原料であるブドウが栽培される環境(気候や土壌等)、ブドウ品種、熟成期間、生産者のワインの造り方等ので重口・中口・軽口といった口あたりや、辛口・甘口などの味わいに変化をもたらします。
ボルドーというと赤ワインのイメージが強いですが、赤・白・ロゼのバリエーションも今回ご紹介しています。作り手・作り方によって大きく異なるボルドーワインの味わいを楽しんでもらいたいです。

価格帯

ボルドーワインの価格帯は、1,000円台から100,000円以上するワインまでと多種多様です。
この価格の違いは、ワイン造りや流通にかかるコストはもちろんのこと、市場の評価からも変わってきます。今回は1,000円から5,000円未満の価格帯で、比較的手に取っていただけるワインを選定しました。

Beボルドー対象商品

ガストン ボルドー グランド・レゼルヴ 白

ボルドーAC。ソーヴィニヨン・ブラン100%。
トロピカルフルーツやレモンを想わせる芳香とシュール・リー製法による奥行きのある味わいが特徴です。

ガストン グラーヴ ⽩

グラーヴAC 。
ソーヴィニヨン・ブラン65%、セミヨン35%。
華やかでフレッシュな香りと柔らかな口あたりは、魚介類の料理の味を引き立てます。

ガストン ソーテルヌ ⽩

ソーテルヌAC。
世界最高峰のデザートワインを生むソーテルヌ地区のワインです。
深みのある黄金色と複雑な風味が特徴の甘口白ワインです。食前酒としても楽しめますが、食後のデザートワインとして落ち着きのある芳醇な味わいを存分にお楽しみいただけます。

ガストン ボルドー グランド・レゼルヴ ⾚


ボルドーAC。
果実味豊かで凝縮度の高い味わい、複数種の樽を使用する6~12カ月間の熟成によってもたらされる複雑味。老舗メゾンの実力を余すところなく伝える渾身の一本です。

ガストン メドック 赤

メドックAC。
複雑で豊かな香りと、果実味に溢れた滑らかな口あたりのワインです。

ガストン マルゴー 赤

マルゴーAC。
深いルビーレッド色で、豊かな果実の風味が際立ちます。繊細でしなやかなワインです。

ロゼ・ド・シュヴァリエ

ボルドー・ロゼAC。
グラーヴの格付けシャトーであるドメーヌ・ド・シュヴァリエが醸すロゼです。輝かしいピンク色でラズベリーや赤スグリ、チェリー、スパイスの香りを有し、赤いフルーツのフレーヴァーと生き生きとした酸のバランスに優れています。

シャトー・ド・リコー ルピアック ⽩ 

ルピアックAC。
輝きのある黄金色の貴腐ワインです。1930年代には近隣のソーテルヌと頻繁に比較され、貴腐ワインの造り手としてのシャトーの認知度を高めました。グラスに注ぐと甘草や蜂蜜の香りがやさしくたちのぼります。口あたりは優しく、しなやかでエレガントな甘みが口中に広がります。しっかりとしたキレのある酸味が甘みを支えているため、後味はすっきりとしています。

シャトー ヴェルモン ⾚ 

ボルドーAC。
濃い真紅の外観が特徴です。赤系果実とカシスのアロマが印象的で、フルーティーでシルキーな口当たりの良いボルドー赤です。すぐに飲んでも楽しめ、4年ほどの熟成も楽しみな一本です。

シャトー オー・サリック 赤

ボルドーAC。
赤系果実のアロマがぱっと広がります。
味わいには甘みを感じられ、ふくよかな味わい。アフターで程よいタンニンが味わいを引き締めています。光沢のあるガーネット色が特徴です。
2019年 アキテーヌ・ボルドー・ワイン・コンクール金賞受賞

シャトー プリューレ・ダベル ⾚

ボルドーAC。
赤い果実の香りが広がります。なめらかなタンニンによって、口当たりはまろやかに感じられます。味わいは芳醇で肉厚です。鮮やかなルビーレッド色が特徴です。
2020年 アキテーヌ・ボルドー・ワイン・コンクール金賞受賞

シャトー ラルケイ ⾚ 

ボルドーAC。
ボルドーのシャトーワインとしては大変珍しく、カベルネ・ソーヴィニョン100%で造られます。シャトーはボルドー市から南東へ約60kmのアントル= ドゥー=メール地区にあり、1865年以来6世代に渡りロシェ家によって継承されています。黒系果実の豊かな香りを有し、まろやかな果実味と滑らかなタンニンが心地よいワインです。
ワイン王国127号にて5つ星★★★★★獲得

シャトー シッサン ⾚

カディヤック・コート・ド・ボルドーAC。
つややかなガーネット色が特徴です。香りは赤い果実のフレッシュさと複雑さを持ち合わせています。口あたりは実にまろやかで芳醇。味わいに厚みがあり、味付けの濃い料理と好相性です。

シャトー ムーラン・ド・レスペランス 赤

プルミエール・コート・ド・ブライAC。
果実の香りが際立つ、柔らかな口当たりのワインです。
メルローの果実味を最大限に引き出すべく、細心の注意を払いながら発酵が施されます。

シャトー・ジゴー 赤


ブライ・コート・ド・ボルドーAC。
完熟した上質のメルローが持つ、ベリー系の華やかな香りと柔らかな口あたり、優しい果実味を最大限に発揮させるために、あえてステンレスタンクにて熟成させ、ステーブス(焦がした樽材)を浸漬することでタンニンをまろやかにし、酸や果実とうまくバランスをとっています。

シャトー ジゴー キュヴェ・ヴィヴァ 赤

ブライ・コート・ド・ボルドーAC。
“キュヴェ・ヴィヴァ”はシャトー・ジゴーの上級品で、商品名はオーナーの愛娘に由来しています。
フルボディでブラックベリーやチョコレートを香り豊かで、力強さとしなやかさのバランスに優れ、余韻も長く続きます。

シャトー・ド・リコー カディヤック ⾚ 


カディヤック・コート・ド・ボルドーAC。
熟した果実と甘草の複雑な香り、丸みのある口当たりと果実味豊かな味わいが特徴です。よくこなれたタンニンに心地よいオーク香を感じさせるフィニッシュです。

シャトー・レオン 赤

カディヤック・コート・ド・ボルドーAC。
カディヤック・コート・ド・ボルドー北部に位置するシャトーで造られた、アフターテーストも素晴らしい印象的なワインです。

シャトー・ラングレ 赤

グラーヴAC。
黒系果実の香りにオークのヒントが混じる、まろやかな味わいのエレガントなワインです。グラーヴ地区において最も古い歴史を持つシャトーのうちの一つです。ある、シャトー・ラトゥール・マルティヤックの醸造チームによって造られ、同シャトーのサードワインの位置づけがなされています。

ルレ・ド・パタッシュ・ドー 赤

メドックAC。
エリゼ宮殿御用達、フランス有力レストランからも絶大な支持を得ているシャトー、シャトー・パタッシュ・ドーのセカンドワインです。若い樹齢の区画のワインからセレクトされ、ファーストに比べより果実のフルーティさが際立った味わいです。

シャトー・ベレール“ラ・シャペル” 赤

カスティヨン・コート・ド・ボルドーAC。
ややルビーがかったガーネット色で、ラズベリーやブルーベリー、バラの花やかすかにミントも感じます。口あたりは優しくタンニンもソフトでとても洗練された一本です。 

レ・ヴァランティーヌ 赤

サンテミリオン グラン・クリュAC。
シャトー・ロル・ヴァランタンのセカンドワインです。カシスの香りにスパイスと香ばしいロースト香が混じりあいます。ヴァニラ、トースト香なども感じられます。味わいは豊かな果実味に溢れ、緻密で骨格がしっかりとした印象です。絹のような滑らかなタンニンが心地良い余韻を導きます。2人の天使がハートを抱えている構図のラベルが印象的です。

クロズリードカマンサック

オー・メドックAC。
メドック格付け5級、シャトー・ド・カマンサックのセカンドワインです。樹齢の若いブドウ樹からのブドウで造られます。真紅のローブをまとった鮮やかな色調で、微かなバニラ香からなめし皮と黒系果実の香りに移っていきます。口あたりは果実感にあふれ、タンニンはなめらかです。

レ・オー・ド・ランシュ・ムーサ 赤

オー・メドックAC。
樹齢の若い区画の手摘みで収穫されるブドウから造られます。タンニンが柔らかく、果実味と酸味とのバランスに優れ、余韻も長めです。
メドック格付け5級シャトー・ランシュ・ムーサのセカンドワイン

レザレド カントメルル 赤

オー・メドックAC。
樹齢の若いブドウから作られ、個性はファーストと似通っていますが、ファーストに比べて熟成が早く、若いうちから楽しむことができます。果実感のあるアロマを有し、タンニンは柔らかく仕上げられています。”レ・ザレ”は並木道の意で、シャトーの門から建物までの並木道に由来しています。
メドック格付け5級、シャトー・カントメルルのセカンドワイン

飲酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁じられています。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。お酒は適量を。

関連する記事