コンテンツにスキップ
デッド・ラビット - ROJI日本橋 ONLINE STORE

デッド・ラビット

デッド・ラビットとは、19世紀ニューヨークのマンハッタンに実在したアイルランド移民を中心としたマフィアの名称です。
そのマフィアを牽引していた人物であるジョン・モリッシーはニューヨークにてストリートボクサーとして活躍し、当時貧困層が多く集まっていたローワーマンハッタンのギャング集団「デッド・ラビット」 を率いる存在となりました。
後にヘビーウェイト級のボクシングチャンピオンとなり、アメリカ合衆国下院議員も務めたアイルランド系移民としての彼の功績を称え「デッド・ ラビット」の名を冠したウイスキーが誕生しました。

製造責任者を務めるジョン・パーク氏は、 多彩な経験を生かし、品質の良いウイスキー原酒の選定に携わっています。

 

 

絞り込み

¥
¥

デッド・ラビット

元の価格 ¥8,800 - 元の価格 ¥8,800
元の価格
¥8,800
¥8,800 - ¥8,800
現在の価格 ¥8,800

バーボンの香りが感じ取れ、その後バニラの香り デッド・ラビットは、19世紀中後期にニューヨークに実在したアイルランドからの移民を中心としたギャング集団の名前を由来としています。外観は蜂蜜のようで、まずバーボンの香りが感じ取れ、その後バニラの香りが追いかけてきます。味わいはまるでハードパンチャー...

詳細を全部見る